ドライヘッドスパ専門店「癒し〜ぷ」全国に11店舗展開!

”メンズに日焼け止め必要ない”は大嘘!?おすすめの日焼け止め4選で毎日のケアを

「女性しか、日焼け止めは必要ない」と思っていませんか?

男女限らず、紫外線(UV)による肌へのダメージは、将来シミ・シワ・たるみなど老化を加速させる原因の1つになります。

そのため男性でも、日焼け止めを使って、紫外線(UV)から肌を守るケアが大切です。

この記事では、日焼け止めの必要性・塗るポイント・選び方を解説していきます。
男性にオススメの日焼け止めも紹介しているので是非参考にしてください!

メンズも日焼け止めが毎日必要な本当の理由

ここからは、メンズでも日焼け止めが必要な理由を解説していきます。

今からUVケアをしている人とそうではない人では、将来下記のような違いが出てきます。

  • ニキビができやすくなり、肌が汚くなる
  • 肌のたるみ・シミ・シワを引き起こし、老けて見えようになる
  • 毛穴が目立って、清潔感を失う

加齢による自然老化はたったの2割であり、
「シミ」「シワ」「たるみ」といった老化原因の8割は紫外線によるものと言われます。

将来「若さや清潔感」を保つには、男性も若いうちにUVケアを始めましょう。

紫外線を浴びることは健康につながる

はじめに、紫外線は必ずしも悪いものではありません。

悪影響ばかり注目されがちな紫外線ですが、
実は紫外線を浴びることにより体内でビタミンDを生成し、骨を形成したり筋力を高める効果が期待できます。

また紫外線を浴びると「セロトニン」と呼ばれる幸せホルモンが分泌され、感情を整えて幸福を感じやすくなる効果があります。

これらのメリットから、日光(紫外線)を浴びることは大切なのです。

過度な紫外線が将来「シミ」「シワ」「たるみ」の原因に

紫外線には波長ごとに「UVA」「UVB」「UVC」の3つに分類されます。

このうち「UVA」「UVB」が皮膚に影響を与えます。「UVC」はオゾン層で吸収されるため、地表には届くことがありません。

  • UVA:雲やガラスも通過して、真皮にダメージを与える。皮膚の黒化・しわ・たるみの原因になる。
  • UVB:肌を赤くさせ炎症(やけど)を引き起こす。メラニン色素を増加させてシミ・ソバカスの原因になる。
  • UVC:UVBより有害な紫外線。オゾン層により吸収されて、地表に届くことはない。(近年オゾン層が破壊されており、危険性が注目される)

この紫外線の影響により男性でも肌は確実にダメージを受け、5年、10年経った時に「シミ」「シワ」「たるみ」となって現れます。

日焼け止めによるUV対策は、「シミ・シワ・たるみ」を防ぐ、アンチエイジングにも特に効果がある方法です。
将来の自分のためにも、日頃から日焼け止めを塗る習慣を身に着けましょう!

日焼け止めを塗るときのポイント

紫外線から肌を守り「シミ・シワ・たるみ」を予防してくれる日焼け止めですが、効果的に使用するためにも基本的な3つのポイントを確認していきましょう。

基本的には毎日使うものと知る

日焼け止めは、炎天下の外出や海に行くときのみに使用するものではなく、基本的には毎日使用するものだと心得ましょう。

曇りの日や日陰もでも、晴れた日や日なたの半分程度の紫外線量があるので、注意が必要です。

また、普段浴びている紫外線の約半分は、直接上空から来たものだけではなく、地表面から反射された紫外線も浴びています。
紫外線の反射率は、地表面の種類によっても異なり、海やプール、スキー場で浴びる紫外線量は、私たちの日常生活で浴びる量よりも多くなります。

上空からの紫外線に対しては、帽子などで対策できますが、地表面から反射してくる紫外線も忘れずに日焼け止めで対策しましょう。

地表面の反射と紫外線
出典:地表面の反射と紫外線
紫外線の反射率
出典:地表面の反射と紫外線

使用量の目安を守ってムラなくしっかり塗る

日焼け止めの使用量についても注意が必要です。

ですが、「ベタつくから…」という理由で日焼け止めの使用量を減らしらしたり、塗りムラがあると効果を十分に発揮することができません。

出典:花王

に「額」「鼻」「頬」「鎖骨」などの骨格が高くなっている部分は厚めに塗るように心がけましょう。

日中は細かく塗り直し、1日の終りにしっかりと落とす

日焼け止めを上手に塗ったとしても、汗や水で濡れたりタオルや衣類で擦れたりすることで日焼け止めは落ちてしまします。

そうすると、期待した効果が得られないため、日中は細かく塗り直すことが必要です。

塗り直しする場合、テッシュやコットンなどで肌表面の汗や汚れを優しく拭き取ってから、およそ2〜3時間ごとに行うと良いでしょう。

メンズの日焼け止めの選び方

ここからは日焼け止めの選び方の基準を解説していきます。

日焼け止めは、用途によって使い分けることが重要になります。
選び方を間違えていたり、誤った使い方をしてしまうと、日焼けや肌への負担の原因になるのでしっかりと確認していきましょう。

日焼け止めの効果を示す、「SPF」と「PA」に注目

出典:クアトロボタニコ(Amazon)

日焼け止めには、紫外線をカットする大きさの指標として「SPF値(Sun Protect Facter)」と「PA値(Protection grade-of UV-A)」が表示されています。

  • 【SPF】:UV-B(紫外線B波)による肌が赤くなる日焼けの防止効果を表したもの
  • 【PA】:UV-A(紫外線A波)による肌が黒くなる日焼けの防止効果を表したもの

<紫外線による肌への影響>
●長い波長のUV-Aは肌をすぐに黒くする紫外線
シワ、たるみの原因に

●短い波長のUV-Bは肌に炎症を引き起こす紫外線
シミ、そばかすの原因に

SPFは、2〜50+数値が高いほどUVBを防止する効果が高くなり、
PAは、PA+~PA++++の4段階で示され、+が多いほどUVAを防止する効果が高くなります。

しかし、効果は高くなるものの肌には負担がかかります。

  • SPF:PA⇢高くなるほど、紫外線を防止する効果が高くなる
  • SPF:PA⇢高くなるほど、肌に負担がかかる

<日焼け止めの選び方>
・散歩やちょっとしたお買い物など日常生活では SPF10〜20、PA++
・屋外での軽いスポーツやレジャーの場合は SPF30以上、PA+++
・炎天下でのお出かけやマリンスポーツなどには SPF50以上、PA++++

女性用日焼け止めと男性用日焼け止めに違いは?

女性用、男性用の日焼け止めの違いは、機能性の高さと実用性です。

女性用の特徴は、機能性の高さです。

商品としては、化粧することを前提に作られるものが多く、保湿・美白効果・美肌見せなど、お肌や化粧に役立つ成分が豊富に含まれている製品を求められる傾向があります。

男性用の特徴は、実用的であるところです。

男性は普段から日焼け止めを使う人が少なく、使用するシーンとしては海や川など紫外線が強い場所での利用がほとんどです。
また製品としては、汗やで流れないウォータープルーフタイプが多く、塗り心地、使い心地に優れたものを求められる傾向があります。

日焼け止めの違いは機能性だけなので、どちらを使っても大丈夫です。
しかし、女性用の多くはクレンジングが必要な場合が多いので、よく確認してから使用しましょう。

メンズ向け日焼け止めおすすめ4選

ここから、男性におすすめの日焼け止めを紹介していきます!

男性でも使いやすいものをピックアップしています。

ニベアメン UVプロテクター

出典:Amazon

値段も673円とお手頃で、炎天下でもしっかりと紫外線をカットしてくれます。
高い耐汗性があり、汗をたくさんかいても落ちにくく、マリンスポーツのときでも落ちにくい!
(米国FDA試験法に則った「80分にわたる耐水性試験」を実施し紫外線防止効果の持続性を確認)

商品名ニベアメン UVプロテクター
価格673円(税込み)
内容量40ml
SPF・PF値SPF50+ PA++++
香りシトラス
商品の特徴炎天下での強烈紫外線までしっかりカット
ベタつかず、白残りしないサラッとした感触
乳液タイプで塗りやすく、汗や水にも落ちにくい
皮脂によるテカリ、ベタつきを長時間抑える

大塚製薬 UL・OS(ウル・オス)プラス日焼け止め

出典:Amazon

保湿成分AMP(アデノシンリン酸)・ヒアルロン酸Naを配合しており、肌の水分環境を整えて、肌を健やかに保ってくれます。
肌に心地よくのびます。塗り直しても白くならず、顔や身体にも全身に使えます。
着色料・合成香料・パラベン無配合。

商品名大塚製薬 UL・OS(ウル・オス) プラス
価格1,200円(税込み)
内容量25ml
SPF・PF値SPF50+ PA+++
香りハーバルミント
商品の特徴保湿成分配合
「ヒアルロン酸Na・AMP(アデノシンリン酸)」
ベタつかず白くならない
汗、水、皮脂に強く、専用の洗浄不要

クワトロボタニコ(QUATTRO BOTANICO)

出典:Amazon

4種の植物エキス+UVダメージケア成分配合。皮脂・テカリを長時間抑えてくれます。
汗や水にも落ちにくいウォータープルーフ処方。
肌なじみがよく、白浮き・べたつきを抑えたエアリージェル処方で、驚くほど軽いつけ心地の美容液のような使用感です。

商品名クワトロボタニコ (日焼け止めメンズ)
価格2,475円(税込み)
内容量50g
SPF・PF値SPF50+ PA++++
香りベルガモット・ローズマリー
商品の特徴4種の植物エキス配合、美容液効果のある日焼け止め
汗や水に強いウォータープルーフタイプ
クレンジング不要で石鹸や洗顔料で落ちる
テカリ・べたつきを抑えてサラサラ肌が続く

NULL 日焼け止め

出典:Amazon

新技術の三相乳化法で、日焼け止めが流れ落ちないようになっています。
汗をかいても流れ落ちないので激しいスポーツにもおすすめです!
アルコール、界面活性剤、パラベン、香料、鉱物油、着色料の6つを使わずに無添加を実現しています。

商品名NULL 日焼け止め
価格2,009円(税込み)
内容量40g
SPF・PF値SPF50+ PA++++
香り無香料
商品の特徴水に非常に強い、日焼け止めジェル
白くならずベタつかない
クレンジング不要、スキンケア成分配合
肌に優しい6つの無添加
(アルコール、界面活性剤、パラベン、
香料、鉱物油、着色料)

メンズも日焼け止めで紫外線対策をしよう!

女性だけではなく、男性も日焼け止めを使ってしっかりと紫外線対策をしましょう。

今紫外線対策をするかしないかで、5年後10年後の肌の健康状態に大きく影響してきます。

日焼け止めをしっかりと塗って、健康的な肌を保ちましょう!

肌のお悩みを抱えている男性のあなたには、癒し〜ぷのメンズフェイシャルもおすすめです。

いまや男性もお肌のケアをすることが当たり前の時代、マスクを外したときに綺麗なお肌だったら今よりさらに自信を持てるようになります!

癒し〜ぷのメンズフェイシャルでは、男性の肌の悩み2トップのニキビ毛穴のケアどちらも対策ができます。

展開中のフェイシャルメニュー
  • 角栓・毛穴ケアピーリング(AHAピーリング)
  • ニキビケア美容液導入(イオン導入)

詳しくは癒し〜ぷ公式HPで見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です