ドライヘッドスパ専門店「癒し〜ぷ」全国に21店舗展開!

メンズの酵素洗顔おすすめ14選!角質や皮脂もしっかりケア

  • 酵素洗顔ってどんな効果があるの?
  • どの酵素洗顔を選べばいいか教えて欲しい
  • 酵素洗顔の使い方は?

毛穴汚れやザラつきなどをケアしてくれる「酵素洗顔」。

今回はそんな酵素洗顔の「効果・おすすめアイテム・選ぶポイント使い方」について解説していきます。

毛穴汚れなどの肌悩みを酵素洗顔を使って、しっかりケアしていきましょう。

今回の記事内容
  • 酵素洗顔の効果
  • おすすめ酵素洗顔14選
  • 酵素洗顔を選ぶ4つのポイント
  • 酵素洗顔の使い方

目次

酵素洗顔は皮脂や角質を落としてくれる

酵素洗顔とは、酵素の力によって「皮脂や角質を分解しながら洗い落とす」効果が期待できる洗顔のことです。

一般の泡洗顔は「泡で汚れを吸着して汚れを落とす役割」に対して、酵素洗顔は「皮脂や角質などのタンパク質を分解して落とす役割」があるという違いがあります。

酵素洗顔を使用することで、普段の洗顔では落ちにくいような汚れも落としやすくなり、古い角質除去やくすみ対策などに大きな効果が見込めるでしょう。

メンズの酵素洗顔で得られる5つの効果

ここでは酵素洗顔の5つの効果について解説します。

得られる効果については以下の5つです。

  1. 毛穴の角質や黒ずみを落とす
  2. ニキビを抑える効果が期待できる
  3. 肌のターンオーバーを促す
  4. 肌のトーンを明るくする
  5. 化粧水が浸透しやすくなる

それぞれ詳しく解説していきます。

毛穴の角質や黒ずみを落とす

酵素洗顔には、皮脂や角質などのタンパク質を含んだ汚れを落とす効果があるため、毛穴に詰まった角質や黒ずみを洗い流すことが可能です。

角栓」は約70%が角質(タンパク質)約30%が皮脂でできているため、角栓の除去も行うことができます。

そのため、定期的に使用することで、角栓ができにくい状態にも導いてくれます。

ニキビを抑える効果が期待できる

酵素洗顔を行うことで、ニキビを予防する効果も期待できます。

ニキビの原因は、過剰な皮脂分泌による毛穴づまりです。そのため、余計な皮脂や汚れをしっかり落とすことが大切です。

タンパク質と皮脂で作られる角栓を酵素洗顔で分解して洗い落とすことでニキビを抑える効果が期待できるでしょう。

肌のターンオーバーを促す

酵素洗顔は、古い角質を取り除くことで肌のターンオーバーの正常化をサポートします。

年齢や生活習慣の影響でターンオーバーのリズムが乱れると、本来落ちるはずの古い角質が肌に溜まってしまい、肌トラブルに繋がってしまいます。

落ちるべき角質を酵素の力で落とすことで、肌のターンオーバーが促進されるでしょう。

肌のトーンを明るくする

酵素洗顔には、酵素の働きにより古い角質や汚れを除去することで肌のトーンを明るくする効果に期待ができます。

古い角質や汚れが顔に付着していると、くすんでいる肌色に見えてしまい不健康で暗い印象を与えることも

角質がしっかり生まれ変わらなければメラニン色素が沈着してしまい、透明感も低下してしまいます。

酵素洗顔を始めることで肌のトーンが明るくなり、シミやくすみを防げる可能性もあるでしょう。

化粧水が浸透しやすくなる

酵素洗顔を利用して肌表面の古い角質を除去することで、化粧水が浸透しやすくなります。

肌表面に古い汚れや角質が溜まっていると、化粧水が肌の奥まで浸透しにくくなってしまいます。化粧水が浸透しなければ、思ったような美容効果を得ることができません。

酵素の力を利用して、効果的に化粧水を利用しましょう。

メンズにおすすめの酵素洗顔14選

ここからは酵素洗顔のおすすめアイテム14種類を紹介していきます。

どの酵素洗顔を選べばいいかわからない男性は参考にしてください。

毛穴撫子「男の子用 重曹スクラブ洗顔N」

重曹+酵素+スクラブ」の洗顔パウダーで、男子の頑固な黒い毛穴汚れをしっかりとオフしてくれます。

洗い上がりもしっとりとしており、柑橘系のスッキリとした匂いで爽快に洗顔ができます。

毛穴詰まりが気になる男性にはおすすめの商品です。

ナノア「酵素洗顔パウダー」

タンパク質分解酵素である「パパイン・ブロメライン」皮脂分解酵素である「リパーゼ」の3種類の酵素を配合しており、毛穴汚れ・黒ずみ・くすみなどをしっかり除去します。

また「マリンシルト・ベントナイト」といった2種類の泥成分がもっちりとした泡をつくり、汚れをしっかりと吸着してくれます。

8つの無添加を採用していて保湿成分もしっかりと配合しており、洗い上がりがつっぱりにくい仕様になっています。

MINON「クリアウォッシュ パウダー」

敏感肌でも使える酵素洗顔パウダーになっており、ごわつき・カサつき(不要な角質層)を取り除いてくれる商品です。

9種の保潤アミノ酸+2種の清透アミノ酸配合しており、洗い上がりに肌がつっぱらず保湿力の高い仕様になっています。

角質を優しく除去しながら、優しい洗い上がりのため乾燥肌の方も嬉しいですね。

Cure「スペシャルパウダーソープ」

Wの分解酵素(タンパク質分解酵素+皮脂分解酵素)が角栓や皮脂などの汚れを分解し、Wの泥成分(ガスールとホワイトクレイ)が吸着の役割をはたして、つるつるすべすべな肌に洗い上げます。

毛穴の黒ずみ・角栓・ザラつき・くすみなどをしっかりと洗い流すことができ、無香料・無着色・無防腐剤であるため使用しやすい設計になっています。

水橋保寿堂製薬「いつかの石鹸」

created by Rinker
¥1,760 (2023/06/06 18:37:38時点 楽天市場調べ-詳細)

タンパク質分解酵素「プロテアーゼ」や28種類以上もの微量ミネラル成分を配合しており、古い角質や角栓を除去しながら美肌に導きます。

石鹸を泡立て、クリーミーでキメの細かい泡を肌に35秒ほどのせることで、汚れを優しくしっかりと落としてくれます。

1回分が約25円であるため、お手軽な価格で使用することが可能です。

ESS「パパウォッシュ ベーシック」

独自のパパイン酵素が、メラニンを含む古い角質や毛穴汚れを分解して取り除くパウダー洗顔料になっています。

パパウォッシュを使用することで肌の水分量が洗顔前よりも高くなっているという結果が出ており、乾燥しにくい肌を保つことに適しています。

またパパイン酵素以外にも、肌を健やかに保つための植物成分も配合されています。

みんなでみらいを 「米ぬか酵素洗顔クレンジング」

成分は米ぬかと小麦ふすま(ぬか)だけで完全無添加の洗顔クレンジングです。

クレンジングと洗顔が一度にでき、ウォータープルーフタイプの日焼け止めでも簡単にオフすることができます。

米ぬかに含まれる有益性生物が活性化することで、皮脂や汚れを分解できる特別な仕様となっています。また微生物は流された後も残り、水や水道管までもキレイにしてくれます。

米ぬかに多く含まれているビタミンB2やビタミンEは、皮膚の新陳代謝を盛んにして肌を生き生きさせる働きをし、保湿効果に優れたセラミドといった成分も含まれています。

R_homme「ツブウォッシュ」

タンパク質分解酵素であるパパインと皮脂分解酵素のリパーゼの2種類を配合している、炭・クレイ配合の酵素洗顔です。

「ほぐれる粒」が固くなっている肌を柔らかくして、皮脂汚れや毛穴の奥にすまった汚れをスッキリと落としてくれます。

100%アミノ酸洗浄成分も配合しているため、肌のつっぱらない処方になっています。

ORBIS「パウダーウォッシュプラス」

タンパク質分解酵素(プロテアーゼ)と皮脂分解酵素(リパーゼ)の2つの分解酵素が頑固な汚れをバラバラに分解してくれます。

イージーホイップ処方という処方で、細かなサラサラのパウダーが泡立てるとホイップのような弾力の泡ができます。

また乾燥を防ぐ3種類の保湿成分(ロイヤルゼリーエキス・ヒアルロン酸・コラーゲン)を配合しており、しっとりと洗い上げることが可能です。

FANCL「ディープクリア洗顔パウダー

毛穴の汚れ・黒ずみ・角栓を一気にオフして、うるつる肌に洗い上げてくれる酵素洗顔料です。

炭とクレイを配合したパウダーが肌を優しく包み込む濃密クッション泡になり、肌との摩擦を軽減してくれます。

アミノ酸系洗浄成分で肌の潤いを守りながら汚れを落とし、タンパク質分解酵素(プロテアーゼ)で角栓やザラつきのもととなるタンパク質を分解してくれます。

suisai「スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN」

2種類の酵素(タンパク質分解酵素「プロテアーゼ」+皮脂分解酵素「リパーゼ」)とアミノ酸系洗浄成分を配合しており、毛穴の黒ずみ汚れ・角栓を除去してくれます。

保湿ができるアクアモイスチャー成分を配合しているため、肌の潤いを守りながら洗い上げることができます。

カネボウ化粧品はシルクコーティング技術を開発しており、湿気や高温に弱い酵素を安定的に働かせることができるため、品質的にも長持ちする商品です。

suisai「スイサイ ビューティクリア ブラック パウダーウォッシュ」

通常の「パウダーウォッシュN」から、テカリベタつきの元となる皮脂や毛穴汚れの吸着除去を更にパワーアップした商品です。

こちらも2種類の酵素(タンパク質分解酵素「プロテアーゼ」+皮脂分解酵素「リパーゼ」)とアミノ酸洗浄成分を配合しており、古いタンパク質や過剰な皮脂を分解・除去してくれます。

過剰な皮脂分泌や毛穴の黒ずみに困っている男性にはおすすめできるアイテムです。

Obagi「オバジC 酵素洗顔パウダー」

「ピュアビタミンC」と「酵素」を配合しており、潤いを守りながら毛穴の黒ずみ・角栓詰まり・ザラつきを除去してくれる商品です。

ビタミンC成分の入った酵素洗顔は他には少なく、一度の洗顔でツルンとした肌に洗い上げて毛穴を目立ちにくくしてくれる洗顔パウダーです。

泡立ちは良くないため、洗顔ネットでの泡立てをおすすめします。

DOT BUSTER「ドットバスター 酵素洗顔パウダー」

3種類のビタミンC成分と炭酸・酵素・クレイの成分で、肌のキメを整えながら毛穴悩みをスッキリとオフしてくれます。

粉末タイプになっており水で溶かして泡立てるだけで、キメの細かいもっちり泡ができます。

香りとしては柚子のようなかおりが特徴てきです。

メンズが酵素洗顔を選ぶ時の4つのポイント

ここからはメンズが酵素洗顔を選ぶときのポイントについて解説していきます。

選ぶポイントについては以下の通りです。

  1. 配合されている2種類の酵素で選ぶ
  2. 毎日使えるものか確認する
  3. 泡立ちが良いものを選ぶ
  4. 乾燥した場所の保存が難しい場合は個包装タイプを選ぶ

1つずつ解説していきます。

配合されている2種類の酵素で選ぶ

酵素洗顔に含まれる酵素には、「タンパク質分解酵素」「皮脂分解酵素」があります。

「タンパク質分解酵素」は、肌のごわつき・くすみ・ザラつきを落としてくれます。肌の質感が固く、スキンケアなどの浸透が悪い方におすすめの酵素です。

「皮脂分解酵素」は、余計な皮脂を分解してくれるため、皮脂が多いオイリー肌の方におすすめの酵素です。

一般的に「タンパク質分解酵素」はどの酵素洗顔料にも入っているため、皮脂が気になる方は「皮脂分解酵素」を含んだ洗顔料を選ぶのが良いでしょう。

毎日使えるものか確認する

酵素洗顔は肌に優しい商品が増えてきており、毎日使える商品が多いですが商品によって異なります。

毎日使えるという表記がある場合でも、酵素洗顔の使い始めは週1〜2回を目安に試すのが良いでしょう。

また慣れてきた場合は、メーカーが推奨する使用頻度や自分の肌の調子を見て調整していきましょう。

泡立ちが良いものを選ぶ

洗顔では泡立ちが良い洗顔料を選びましょう。泡はクッションの役割をしており、肌を摩擦から守ってくれる効果があります。

もし泡立ちが悪いものを選んでしまうと、肌への摩擦が大きくなり肌への負担が大きくなってしまいます。

中でもパウダータイプは泡立てるのが簡単なので、初めて酵素洗顔を使う場合はパウダータイプを選ぶと良いでしょう。

乾燥した場所の保存が難しい場合は個包装タイプを選ぶ

酵素は湿気に弱く、水分を含んだ環境に保存をしていると品質が悪くなっていまいます。

洗顔はお風呂場などでの使用も多いため、湿気には気をつけなければなりません。お風呂場の外に保存するなどの工夫が必要です。

保存に気を使いたくないという方は「個包装タイプ」をおすすめします。

個包装タイプであれば一回の使用量分で使えて、密封されているので湿気を気にする必要がありません。

保存しやすい個包装タイプを選んでみましょう。

メンズの酵素洗顔の使い方|普段の洗顔方法でOK

「酵素洗顔ってどう使うの?」と疑問の方もいると思いますが、基本的に普段の洗顔方法と変わりません。

  1. 手を濡らして、しっかりと泡立てる
  2. 汚れが気になる部分を中心に洗う
  3. ぬるま湯でよく洗顔料を洗い流す
  4. 水気を拭き取ってしっかりと保湿する

それでは1個づつ解説していきます。

手順1.手を濡らして、しっかりと泡立てる

まずは顔と手を濡らして、しっかりと洗顔料を泡立てましょう。

洗顔料は商品説明などに書いてある適量を手に取り、少量のぬるま湯と混ぜて泡立てます。勢いよくパウダー状の洗顔料を出してしまうと空気中に舞いやすいため、少量ずつだしましょう。

酵素洗顔は、一般の洗顔料より泡立ちにくい構造になっていますが、酵素の力で汚れを分解するため摩擦が気にならない程度の泡立てで問題ありません。

ただできるだけお湯を足したり空気を含ませたりして、泡の質をよくしてあげましょう。泡立てネットなども効果的です。

泡立てネットの正しい使い方については以下の記事で詳しく解説しています。

泡立てネットの正しい使い方とは?5つのポイントと良い保管方法

>>泡立てネットの正しい使い方とは?5つのポイントと良い保管方法

手順2.汚れが気になる部分を中心に洗う

毛穴汚れなどが気になる部分を中心に、顔全体を洗います。

洗顔時間が長いと肌の乾燥や刺激が気になってしまうため、30秒前後にとどめましょう。

また顔を擦ってしまうとシミや黒ずみなど肌トラブルの原因になってしまうため、できるだけ肌に触れないように注意しましょう。

手順3.ぬるま湯でよく洗顔料を洗い流す

洗顔料を洗い流す際は、32℃〜36℃ほどのぬるま湯で優しく洗い流してあげましょう。

熱いお湯や冷たい水は肌にとって負担となります。

また洗顔料が顔に残ってしまうと肌トラブルの原因にもなってしまうため、しっかりと洗顔料が落ちるまですすいであげましょう。

洗顔時の温度については以下の記事で解説しています。

【適正温度は?】洗顔を32〜36℃のぬるま湯で行う4つの理由

>>【適正温度は?】洗顔を32〜36℃のぬるま湯で行う4つの理由

手順4.水気を拭き取ってしっかりと保湿する

酵素洗顔後は、普段の肌より乾燥しやすい状態であるため、なるべく短時間で保湿をしましょう。

水分を優しく拭き取り、自分に合った化粧水や乳液で入念に保湿をします。

一般的な洗顔料よりも酵素洗顔は乾燥しやすいため、乾燥肌の方は保湿力が高いアイテムを使ってあげましょう。

おすすめの保湿アイテムは以下の記事で解説しています。

中学生のスキンケアをまるっと解説!おすすめ化粧水や保湿アイテムも9つ紹介

>>中学生のスキンケアをまるっと解説!おすすめ化粧水や保湿アイテムも9つ紹介

メンズは酵素洗顔で皮脂や角質をケアしよう

メンズに向けた酵素洗顔について解説してきました。

酵素洗顔は、皮脂や角質を分解しながら洗い落とすことができるアイテムです。

皮脂や角質が原因となり、ニキビや黒ずみなどを引き起こしてしまうと相手に汚いイメージを与えてしまいがちです。

自分に合った酵素洗顔を利用して、自身の持てる清潔な肌を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です