ドライヘッドスパ専門店「癒し〜ぷ」全国に11店舗展開!

泡立てネットの正しい使い方とは?5つのポイントと良い保管方法

泡立てネットは、洗顔に便利なアイテムです。

濃密泡で洗顔するのは心地良いうえに、肌に加わる摩擦を低減できます。

手早く濃密泡が作れるのもポイントです。

良いこと尽くしの泡立てネットですが、正しい使い方をマスターするとさらに効果が増します。

この記事で紹介するのは、泡立てネットの正しい使い方と保管方法です。

泡立てネットを正しく利用して、濃密泡で洗顔してみましょう!

ロールちゃん
ロールちゃん

泡立てネットは100均ショップでも売ってるよ!

泡立てネットを正しく使うための5つのポイント

「泡立てネットって、洗顔料を泡立てる時になんとなく使えばOKだよね?」

泡立てネットを正しく使えると、肌の負担を抑えられるのにさっぱりと洗顔できます。

泡立てネットを正しく使うための5つのポイントは?
  1. ネットを濡らし水気を切っておく
  2. 洗顔料をネットの上に乗せる(手の上ではなく)
  3. ネットを縦スライドで空気を含ませながら泡を作る
  4. 泡を搾り取りもう一度ネットに乗せるこの繰り返し
  5. 出来上がった泡でしっかり優しく洗顔する

1回感覚でマスターできたら2回目からは、意識せずに使えます。

それぞれを詳しくご覧ください。

ネットを濡らし水気を切っておく

最初に泡立てネットを濡らしますが、程よく水気を切ります。

なぜなら、水気が多すぎると泡がふわふわに仕上がらないためです。

濃密泡に仕上げるには、洗顔料と水分、空気の3つの割合が程よくなければいけません。

でも難しく考えなくても大丈夫です。

水気が足りなければ少量ずつ追加すれば簡単に濃密泡に仕上がります。

ポイント

水気はあとから足すようにしよう!

洗顔料をネットの上に乗せる(手の上ではなく)

洗顔料は、泡立てネットの真ん中あたりに直接出してください。

手の上に出すよりも空気を含みやすくなります。

洗顔に適したふわふわ泡は、小さな気泡が必須です。

小さな気泡の泡で洗顔すると、毛穴汚れの除去も期待できます。

また、泡立てネットを使うと泡の広がりやすさから洗顔料を節約しがちですが、それぞれの洗顔料に応じた適量をお使いください。

ネットを縦スライドで空気を含ませながら泡を作る

泡立てネットで泡を作る時には、縦にスライドさせて泡立たせます。

横向けにゴシゴシ泡立てると早く泡立ちますが、ふわふわの泡に仕上げるなら縦スライドがオススメです。

縦スライドで泡立てると空気を含みやすく、泡のサイズも整います。

泡のサイズが整うと、肌触りがとても良いです。

一定の動きで泡立てられる縦スライドだからこそ、空気をたくさん含んだ泡にできます。

「水気が足りないかも」と思ったら、ここで少しずつ足してください。

泡の固さや泡立ちにくさを感じた時に水気を足します。

泡を搾り取りもう一度ネットに乗せるこの繰り返し

ふわふわの泡が完成したら、泡立てネットの下から上に搾り取ります。

下から上に搾り取ると、せっかくできた泡を落とす心配がありません。

泡立てネットは洗顔以外にも、身体を洗う時にも利用できます。

ロールちゃん
ロールちゃん

身体を洗う泡立てネットは紐部分が伸びるタイプが便利だよ!

必要な量の泡ができるまで、ここまでの流れを繰り返しましょう。

出来上がった泡でしっかり優しく洗顔する

正しい洗顔のポイントとして、肌に摩擦を加えてはいけません。

手のひらが肌に直接触れないようにします。

泡を肌の上で転がすように洗えたら、ベストです。

ロールちゃん
ロールちゃん

これだとなんだか洗えたような気がしないんだけど…

ニキビや毛穴汚れを気にされている方の場合、ゴシゴシと洗ってしまいがちです。

そして、肌に摩擦を加えてしまうと思っている以上に肌に負担がかかります。

濃密泡で肌に負担をかけない洗顔習慣を続けると、肌の調子も整いますのでぜひお試しください!

泡立てネットの正しく保管するための3つのポイント

泡立てネットは、使い方以外にも保管場所も大切です。

間違った方法で保管していると、場合によっては肌トラブルの原因にも繋がります。

泡立てネットの正しく保管する3つのポイントは?
  1. 石鹸などしっかり洗い落とす
  2. 水気を切って吊るして保管する
  3. 2か月から3か月で新しいものと交換する

正しく理解して、実践してみましょう!

ロールちゃん
ロールちゃん

泡立てネットの置き場所って意外と悩んじゃうよね

石鹸などしっかり洗い落とす

泡立てネットの使用後は、必ず石鹸や洗顔料を綺麗に落としましょう。

泡を残すと、泡立てネットが乾きにくくなってしまいます。

湿気を帯びた泡立てネットは、雑菌が繁殖しやすいです。

雑菌が繁殖した泡立てネットを使用すれば、肌トラブルに繋がりかねません。

泡立てネットの泡は、必ず落とすようにしてください。

水気を切って吊るして保管する

市販の泡立てネットの多くは、吊るして保管できます。

乾きやすいうえに、置き場所も取りません。

洗面所や浴室に保管するとしても、自然と水気が切れるので安心です。

もし引っ掛ける場所がなければ、吸盤フックをオススメします。

清潔で滑らかな壁ならしっかり吸着するので、とても使いやすいです。

泡立てネットを清潔に保管するためにも、吸盤フックをご活用ください。

2か月から3か月で新しいものと交換する

泡立てネットは、2~3ヵ月で買い替えましょう。

理由は、衛生的に使用するためです。

最近は100均ショップでも、洗顔に適した泡立てネットが販売されています。

安心して泡立てネットを使うには、使用サイクルも守って利用しましょう。

洗顔ネットを使いこなして「濃密泡」で上手にケアしよう!

泡立てネットは安ければ100円台から手軽に購入できますが、値段以上に満足度の高いアイテムです。

ふわふわの泡で洗顔すれば、心地良さもあるうえに摩擦を避けられるスキンケア効果もあります。

泡立てネットで毎日の洗顔タイムを充実させてみましょう!

肌のお悩みを抱えている男性のあなたには、癒し〜ぷのメンズフェイシャルもおすすめです。

いまや男性もお肌のケアをすることが当たり前の時代、マスクを外したときに綺麗なお肌だったら今よりさらに自信を持てるようになります!

癒し〜ぷのメンズフェイシャルでは、男性の肌の悩み2トップのニキビ毛穴のケアどちらも対策ができます。

展開中のフェイシャルメニュー
  • 角栓・毛穴ケアピーリング(AHAピーリング)
  • ニキビケア美容液導入(イオン導入)

詳しくは癒し〜ぷ公式HPで見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です