ドライヘッドスパ専門店「癒し〜ぷ」全国に16店舗展開!

【癒し〜ぷ】FC加盟でヘッドスパ専門店開業の6ステップ!失敗しない戦略も解説

「低額投資で開業したい」
「店舗ビジネスに挑戦したい」
「最新のマーケティング技術を駆使して集客したい」
「起業したいけどどの業種を選べば良いか分からない」

このように考えているあなたには、「ドライヘッドスパ専門店 癒し〜ぷ」のFC加盟をおすすめします。

しかし、ヘッドスパ専門店の経営をどのように始めたらいいのか、初心者でも参入できるのかなど不安な点もたくさんありますよね。

そこで、本記事では「癒し〜ぷ」でFC加盟をした上でのヘッドスパ専門店開業について、成功例とともに以下の内容を解説します。

・癒し〜ぷのFC加盟でヘッドスパを開業するメリット
・ヘッドスパ開業をするまでの6ステップ
・ヘッドスパ開業するときの注意点
・癒し〜ぷで開業したオーナーの声

ヘッドスパで開業したい方はもちろん、既に始められている方、FC加盟をしてにも役立つ情報なので、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

癒し〜ぷとは?

癒し~ぷは、頭と心の癒しがテーマのドライヘッドスパ専門店です。
現役看護師が考案した独自の技術で、自律神経のバランスを整えながらリラックスした状態を作ります。

「忙しいあなたの毎日にそっと癒しを届けたい」そんな想いから生まれました。

また、極上の癒しの空間のために、照明や香り空調にまでこだわっています。
水を使わずに行うドライヘッドスパなので、短時間の施術もできる点も特徴です。

FC開始半年で全国11店舗展開する、今勢いのあるヘッドスパ専門店

都内を中心に全国展開している「ドライヘッドスパ専門店 癒し〜ぷ」は、フランチャイズ開始半年で新宿・池袋・東村山・柏・我孫子・藤沢・鎌倉・京都・沖縄・高知の11店舗をオープンしました。2022年11月には12店舗目である高田馬場店がオープンしました。

また、「あたまとこころに極上の「癒し」を与え最高の休息を」をテーマにSNSでも4万人のフォロワーを突破したSNS集客にも非常に強いヘッドスパ専門店です。

癒し〜ぷが急速にFC展開ができている理由は、本部がSNS・インフルエンサーマーケティングを積極的に導入しているためです。

FC加盟することで、ヘッドスパによる売上が見込めるだけでなく、本部からSNSマーケティングの知見を得ることもできます。

その結果、1号店オープンから半年ほどで12店舗も全国に展開できたのです。

都道府県癒し〜ぷ店舗
【東京】新宿店
池袋店
東村山店
高田馬場
【神奈川】藤沢店
鎌倉店
【千葉】柏店
我孫子店
【京都】京都河原町店
【高知】高知帯屋町店
【沖縄】沖縄具志川店
沖縄知花店

LINEで資料請求をする(無料)

>>ドライヘッドスパ専門店『癒し~ぷ』を徹底解説!眠りと癒しがテーマの極上サロン

ドライヘッドスパ専門店『癒し~ぷ』を徹底解説!眠りと癒しがテーマの極上サロン

癒し〜ぷでヘッドスパを開業するメリット

癒し〜ぷヘッドスパ開業のメリット

前章では、「癒し〜ぷ」の特徴を解説しました。
この章では、「癒し〜ぷ」に加盟するメリットに加えて、ヘッドスパでオープンするメリットも解説していきます。

低額投資で始められる

店舗経営をするにあたって、初期投資額の障壁が高く参入に踏み込めない方も多いのではないでしょうか。

しかしながら、ドライヘッドスパを専門とする「癒し〜ぷ」では、小スペースで開業できます。
大掛かりな設備工事なども不要で低予算で開業できるところがメリットです。

さらに、「癒し〜ぷ」では、加盟金を含めて初期費用400万円以下でスタートすることでできます。

また、店舗経営では、家賃が固定費の大部分を占めます。
最低限の坪数で運営ができ、固定費を抑えて開業できる業態なのでリスクを減らせる点もメリットです。

最新のマーケティング技術が習得可能

「開業しても集客できるか不安」という方も多くいらっしゃいます。

「癒し〜ぷ」では、オーナー向けのSNS運用研修があるため、SNS集客のノウハウがないオーナーさんでも安心して習得することができます。

また、加盟店間で集客のノウハウ共有も行っているため、SNS集客以外にも随時アップデートされた最新のマーケティング技術を吸収できます。

具体的には、Instagram、TikTok、Twitter、広告運用、公式LINE運営、MEOなどのマーケティングノウハウを学ぶことができます。

※MEO=Map Engine Optimization(マップエンジン最適化)。地図検索で上位を目指すための対策です。 MEO対策で具体的に行うのは、Googleマップ上での検索順位をアップさせる施策です。

難易度高め、女性スタッフのマネジメント強化ができる

美容・リラク業界は離職率が高く、雇用を安定的に行うことが課題とされています。
そこで、「癒し〜ぷ」では本部セラピスト主催のセラピスト向けミーティングを定期的に開催しています。

また、オーナー向けのマネジメント研修も定期的に開催しており、そこでは店舗運営や業務の悩み、人間関係の悩みなどを全般的にフォローしています。

特に実店舗経営では、普段お店を支えてくれているスタッフありきで成り立っている部分がかなり大きいです。

そんな中でセラピストのモチベーションにまで配慮できるシステムがあれば、安定的に店舗運営を続けることができます。

検索が10年間伸び続けている

今、需要が伸びているヘッドスパ。
「癒し〜ぷ」は専門店かつ完全個室で施術を受けられるヘッドスパ界隈注目の新ジャンルです。

そして、「癒し〜ぷ」は男性をメインターゲットにドライヘッドスパ、フェイシャルエステ、オイルマッサージや鼻毛ワックス脱毛を提供しており、働き盛りの男性に強く支持されているサービスです。

ヘッドスパ業界は、Googleやホットペッパービューティで検索数が10年間継続して伸び続けている業界でもあります。

市場規模が拡大しているということは、今後も売上高や利益が伸びていく可能性が高いです。
右肩上がりで伸びている業界を選定することで、事業の成功確率を格段に上げることができるので事業選定において重要なポイントです。

ヘッドスパ開業をするまでの6ステップ

ここからは、「癒し〜ぷ」のヘッドスパの始め方を詳しく解説していきます。

1.癒し〜ぷにFC加盟
2.物件の決定
3.人材採用
4.内装工事
5.技術研修
6.集客

以上の6ステップに沿って、開業の準備を進めていきましょう。

①癒し〜ぷにFC加盟

まずは、「癒し〜ぷ」のFC加盟いただく必要があります。
FC加盟までの流れは以下の5ステップです。


STEP.1
「LINEで資料請求をする(無料)」ボタンから癒し〜ぷFC加盟検討者向け公式LINEを追加

STEP.2
資料請求をする(無料)

画面下部のメニューを開いて「加盟資料請求」をタップ

 


STEP.3
加盟申請

お問い合わせフォームから加盟申請をします。


STEP.4
ZOOM or 電話にて打ち合わせ

資料を元にFCシステムの内容をご説明いたします。

  • FCシステムのご説明
  • 疑問点のヒアリング
STEP.5
ご契約

ご契約後には、オープンまでのスケジュール、物件選定、マーケティングなど幅広くサポートします。

②物件の決定

物件選定には、「間借り」「テナント・マンション」「自宅サロン」の3つがあります。それぞれの特徴を詳しく解説していきます。

間借り

美容院やネイルサロンなどの既にある店舗の空きスペースを間借りさせてもらって出店するパターンです。

通常一室を新たに借りるより少ない賃料で済むことや、水道光熱費などを按分できたり、既存の店舗と隣接することで宣伝広告の相乗効果も狙うことができ、あらゆる面で両者にとってメリットがあります。

しかしながら、スペースを使わせてもらっている弱い立場でもあるため、内装などの自由度が低く自分の表現したい形にはできないことがほとんどです。

テナント・マンション

自分で空き物件を見つけて賃貸料を払って出店するパターンです。
選定する立地によって売上が大きく左右するため、入念に事前調査をしてターゲットに合った立地を選びましょう。

また、賃貸の場合、内装を自分の表現したい形にできるため、自由度はグッと上がります。

しかしながら、賃料や水道光熱費などを全て自分で支払わなければなりません。
また、集客や広告宣伝は自分で行う必要があるのでスキルの習得は怠れません。

賃貸タイプメリットデメリット
テナント・看板を設置できる
・賃貸より内装の自由度が高い
・初期費用や家賃が高い
・光熱費が高い
マンション・初期費用や家賃が安い
・光熱費が安い
・看板を設置できない
・来店ハードルが高い

自宅サロン

自宅サロンは、その名の通り普段住んでいる自宅の一部でサロン運営をすることです。

自宅サロンの大きなメリットは、初期費用や家賃がかからない点です。
また、家事や子育てと両立しやすいので、家庭がある方には仕事がしやすい点もあります。

しかし、ターゲットに合わせた立地を選べなかったり、生活感が出てしまい特別な空間を演出しにくい点はデメリットです。

また、事務所NGの賃貸マンションに住んでいる場合、自宅サロンを開業すると契約違反になってしまうので注意が必要です。

③人材採用

多くのお客さまにリピートされるサロンにするためには、優秀なスタッフを採用する必要があります。
そのためには、どのようなポイントを押さえるべきか?

3つのポイントを解説していきます。

1.採用するスタッフ像を決める

向上心のある未経験のスタッフを1から育成するのか、経験者を即戦力として採用するのかなどの細かいスタッフ像を決めます。

また、長く働いてくれるスタッフを採用することも重要です。

2.採用する人数を決める

優秀なスタッフを採用しても人件費で赤字になってしまえば、経営が立ち行かなくなってしまいます。

人件費は固定費の中でも大きな部分を占めるので、スタッフ1人あたりの売上や人件費を慎重に考慮した上で採用人数を決めましょう。

3.「ここで働きたい」と思われる求人を掲載する

求職者も他のサロンと条件を比較検討して探しています。

そのため、実際の業務内容をイメージできるように「1日の業務の流れ」や「福利厚生」についても細かく記載しましょう。

また、「柔軟にシフトを決められる」「未経験でも無理なくデビューできる体制が整っている」「新規オープンのため、一緒に新店舗を作り上げていける」など、働いてみたいと思われる具体的なメリットも記載していきましょう。

④内装工事

サロンにする一室を用意できたら、内装、チェア、インテリアなどの環境を整えましょう。

内装はお店のコンセプトやターゲットに合わせて作っていきます。
物品を購入する前に、サロンの理念、イメージ色、インテリアの雰囲気を具体的に決めておきましょう。

内装やインテリアを自分で決めるのが難しい場合は、インテリアコーディネーターに相談するのも1つの手です。

⑤技術研修

お客さまに極上の「癒し」を体験してもらうためには、ヘッドスパの正しいスキルを身につけることが大切です。

「リピートされるような施術ができるか不安」
「ヘッドスパで独立・開業するノウハウを知りたい」
「ヘッドスパ開業をしたいけど施術経験がないから不安」

このように考えているあなたに、ドライヘッドスパ専門店『癒し〜ぷ』が運営している「癒しヘッドスパニストスクール」がオススメです。

癒しヘッドスパニストスクールについての詳細は、下の記事に解説しています。

>>【最短3日】癒しヘッドスパニストスクール『癒し〜ぷ』の技術を学びませんか?

【最短3日】癒しヘッドスパニストスクール『癒し〜ぷ』の技術を学びませんか?

癒しヘッドスパスクールで学べるのは、看護師・鍼灸師・プロエステティシャンによって考案された解剖生理学に基づく技術です。

しっかり学べるように少人数制を採用しており、安心で安全な技術が最短3日で習得可能です。
表面的な技術だけでなく、人体の仕組みを理解できるので安心感や満足度の向上に繋がります。

また、癒しヘッドスパニストスクールは、数あるヘッドスパスクールのなかでも最も費用の安いスクールであることも特徴です。

⑥集客

店舗経営を始めた多くのオーナーさんはここで苦戦します。

素敵な内装にサロンを仕上げて、技術を磨いても集客ができなければ、素晴らしいサービスを体験してもらえません。
もちろん、集客できなければ売上も上がらないので、場合によってはオーナー自身やセラピストの人生にも関わってきます。

自信のあるサービスを体験してもらうためにも、経営者として事業を成功させるためにも、正しい集客方法を習得する必要があります。

そのため、本項目ではヘッドスパを成功させるために必ずやるべき「集客するポイント」を紹介していきます。

集客するポイント

・1人でも多くの人に存在を知ってもらう
・ホットペッパービューティーに登録する
・ホームページ、各種SNSを作り、予約までの動線を引いて毎日投稿する
・ティッシュ、チラシ配りも軌道に乗るまで行う
・癒し〜ぷのSNS研修でノウハウを習得する

やるべきことはたくさんありますが、効率よく集客するにはコツがありますので、「癒し〜ぷ」のSNS研修でノウハウを習得すれば安心です。

>>ヘッドスパ専門店で独立・開業はできる?メリットやデメリット、独立までの手段を合わせて解説

ヘッドスパ専門店で独立・開業はできる?メリットやデメリット、独立までの手段を合わせて解説

LINEで資料請求をする(無料)

開業にかかる初期費用

「ヘッドスパで開業したい」と思ったときに一番気になるポイントが初期費用だと思います。
サロンの規模、開業場所や内装などによって初期費用は大きく変わってきます。

初期費用の相場を知ることで、開業の目処を立てることができるので、必ず目を通しておきましょう。

必要な資金(その他)金額
内装費10〜20万円(居抜き)
20〜50万円(スケルトン物件)
0〜5万円(賃貸マンション)
100〜300万円(改装)
リクライニングチェア(電動)4〜7万円
リクライニングチェア(シャンプー台付き)20〜35万円
その他資材やインテリア10〜30万円
家賃10〜20万円
宣伝広告費30〜40万円

その他、人を雇うのであれば人件費を計算することと、FC加盟料やロイヤリティの確認は忘れずにしておきましょう。

必要な資金は独立のスタイルによって大きく変動します。

そのため、独立するためには何を準備し、どれくらいの資金が必要で、どれくらいの収入を見込めるのかを見積もってから動き出しましょう。

ヘッドスパ専門店開業にかかる費用は下の記事に書いていますので、チェックしてみてください。

>>ヘッドスパ専門店で独立・開業はできる?メリットやデメリット、独立までの手段を合わせて解説

ヘッドスパ専門店で独立・開業はできる?メリットやデメリット、独立までの手段を合わせて解説

ヘッドスパ開業するときの注意点

ヘッドスパ業界は市場が急成長しています。

特に「癒し〜ぷ」では、最先端のマーケティング技術や体系化されたマネジメント技術をもって経営できるため、非常におすすめの案件です。

しかし、いくつか注意点もあります。
開業してからイメージのギャップを感じないために、ここで注意点を確認しましょう。

施術者の指への負担が大きい

デメリットとしては、間違った手の使い方をすることで指を痛めてしまうスタッフがいることです。

上手な圧のかけ方や身体の使い方を学んでいくことで解消されますが、最初の1〜2ヶ月は苦労する可能性があります。
そのため、正しい施術方法を習得してから施術に臨む必要があります。

クオリティが低いとリピート率が下がる

どの業態も同じですが、サービスの質が悪ければ当然リピートしてくれません。

ドライヘッドスパの場合は、接客や空間づくりも大切ですが、なにより技術がないとお客様に満足してもらえません。
最悪の場合、悪い評判が広がって、リピートだけでなく新規のお客様も逃してしまう可能性もあります。

そのため、開業する前にお客様に満足してもらえるだけの技術を身につけておくことは必須です。

SNSや広告を利用した集客施策が必要

店舗経営で継続して利益を出すには、集客力が重要になります。
2022年現在、ドライヘッドスパは流行していますが、それでも常に集客を維持するのは大変です。
そのため、SNSや広告をうまく使って、上手にマーケティングするスキルも必要になります。

ただし、自分でできなくてもSNSマーケティングの専門家に外注することもできますので、苦手なことは外注するのも選択肢の一つです。

また、「癒し〜ぷ」のFC加盟をすることで本部によるマーケティング施策の恩恵を受けることができます。
開業はしたいけど、個人でできるか自信がない方にとってはFC加盟は独立の第一歩に相応しいでしょう。

>>ドライヘッドスパ専門店の起業・開業は儲かる?新規ビジネスにおすすめ

ドライヘッドスパ専門店の起業・開業は儲かる?新規ビジネスにおすすめ

オーナーインタビュー「癒し〜ぷは負けにくいFC経営」

「癒し〜ぷ」池袋店のオーナーである「ともみ店長」にインタビューしました!

「なぜ癒し〜ぷをやっているのか?」素朴な疑問に答えてもらいました。
FC加盟したオーナーさんの生の声を是非ご覧ください!

私は以前、フリーランスとしてヘアメイクの仕事をしていました。

当時の私は最前線の現場で、女性ひとりでも、組織に属さなくてもやれるんだという思いで必死に頑張っていました。

しかし、1人の力でこなせる仕事の量や、仕事のクオリティの担保には限界があることを日に日に痛感し、この先の人生について迷いが大きくなっていきました。

そんな時、夫の紹介で「癒し〜ぷ」の存在を知りました。

現役看護師が考案した独自メソッドによる施術と、空間や香りにまでこだわった癒しへの強い想いに共感した私は、そこに私が求める新しい道があるように感じました。

詳しく話を聞いてみると、「ドライヘッドスパ」という業態の将来性は明るく、そのニーズは右肩上がりであることや、SNSを中心としたWebマーケティングに秀でたフランチャイズ本部が運営しているということも分かりました。

確かな技術と、最先端の集客方法を取り入れた「癒し〜ぷ」のフランチャイズに大きな可能性を感じた私と夫は、すぐに「癒し〜ぷ」への加盟を決意しました。

特筆すべき点として、共同オーナーである私自身がセラピストとして現場で施術を行うことは、本来大きな負担である人件費を大幅に抑えることにつながります。

また、シャワーを使うヘッドスパと違い、ドライヘッドスパでは施術用のリクライニングチェアさえあれば開業できるので、イニシャルコスト(開業資金)を低く抑えることができます。

比較的大きな投資を必要とせず、人件費をセーブできるオーナーセラピスト型のフランチャイズ経営は、リスクを極力抑えて戦うことができる、まさに『負けにくいフランチャイズ経営』だと考えています。

開業前には、本部で充実した研修を受けることができるので、施術や接客の経験がない人でも安心です。

開業するためには研修に合格することが必須ではありますが、お客様に癒しを提供したいという思いを持って真剣に取り組めば、基本的にどなたでも習得できるカリキュラムだと思います。研修を担当する本部スタッフも、真剣であるからこそ厳しくも優しい方達です。

池袋店は5月に無事開店することができ、現在は私を含め3名のセラピストがおります。

どのセラピストも癒し〜ぷの発端となった想いに共感し、一人ひとりのお客様に真剣に向き合ってくれていると感じています。

一緒に働くセラピストたちの協力のお陰で、日に日にリピーターのお客様や、紹介で来店されるお客様が増えている嬉しい状況となっております。

今後はさらにお客様を増やしていき、セラピストの待遇の向上や、多店舗展開を目標に一歩一歩取り組んでいきます!

癒し〜ぷ/ヘッドスパサロンの日々のあれこれ

癒し〜ぷFC加盟の詳細や経営ノウハウはLINEから!

「癒し〜ぷ」のLINE友達登録をすると「加盟資料」以外にもたくさんの情報が得られます。

LINEで資料請求をする(無料)

ここでは、登録後に得られる6つのノウハウを紹介していきます。

オーナーさん一覧

FC加盟しているオーナーさんの細かい自己紹介や多種多様な経歴を見れます。
また、オーナーさんそれぞれのTwitterアカウントも掲載していますので、非常に参考になるコンテンツです。

ホットペッパービューティー攻略会議動画(28分8秒)

ホットペッパービューティーでの成功事例の分析や改善点を店舗ごとに解説している動画です。
クーポン取得率を上げたコツや予約サイトでひと手間かけたことで当日予約を獲得した事例を公開しています。

また、ターゲット層に合わせてメニューをどう改善していくべきかも細かく解説しています。

スタッフマネジメント会議動画(22分19秒)

男性オーナーが挫折しやすい女性スタッフマネジメント。

セラピストとのコミュニケーション不足が離職率に繋がってしまいます。
離職率が上がってしまうマネジメントは他にもいくつか共通点があります。

この動画では、コミュニケーション方法や女性スタッフの潜在能力を引き出すポイントを解説しています。

FC加盟オーナー面談(28分42秒)

「癒し〜ぷ」にFC加盟を申請した関さんの面談動画です。

各店舗のオーナーさんからの投票結果で加盟の可否が決定します。
戦略家として評価されている関さんのマーケティング戦略や「癒し〜ぷ」への想いが通じて加盟決定となるか?

FC加盟面談の雰囲気が伝わり、とても参考になる動画となっています。

Instagram運用マニュアル(資料)

今やサロンの無料集客では欠かせないInstagram運用。
Instagramは10代、20代のユーザーだけが利用するSNSではなく、最近では30代から40代のユーザーも増えてきています。

特にヘッドスパなどのサロンは、写真や動画で魅力を伝えるInstagramとの親和性が非常に高く運用ノウハウの習得は必須です。

TikTok運用マニュアル(資料)

TikTokユーザーの平均年齢は34歳で年々上昇してきています。
「癒し〜ぷ」は30代〜40代の会社員の方も多いので、今後は、サロン集客としてよりメジャーになってくるでしょう。

運用マニュアルでは、TikTokを運用する際のコツや注意点を解説しています。

興味がある方はぜひLINE友達登録をしてみてください!

LINEで資料請求をする(無料)

ヘッドスパで開業するなら癒し〜ぷ

「癒し〜ぷ」にFC加盟するメリットや、ヘッドスパをオープンするまでの具体的な流れを解説していきました。

ヘッドスパ専門店は、小規模で開業できるメリットもありますが、リピートされるレベルの技術習得や集客で苦戦することが多いです。

特にWebマーケティングの集客技術は日々アップデートされていくので、最新の情報を取得し続ける必要があります。

「癒し〜ぷ」で開業すれば、本部の熟考されたメニューや店舗間で共有される最新の集客ノウハウを使って効率的に営業できます

ぜひ、LINE追加をしてFC加盟の資料や運営ノウハウをお手に取ってみてください!

LINEで資料請求をする(無料)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です