ドライヘッドスパ専門店「癒し〜ぷ」全国に11店舗展開!

セラピストは資格なしでも働けるがスキルが重要!理由や働き方・注意点を詳しく解説

「セラピストは資格なしでも働けるって本当?」
「資格なしで働くにはどうすればいいの?」
「働くときの注意点や技術力を上げる方法を知りたい!」

このような悩みを抱えていませんか?

セラピストは資格なしでも働けますがスキルが重視されるため、技術力がないと安定して働くのが難しい職業です。

そこでこの記事では、資格なしでセラピストとして働く方法や注意点、気になる技術力を上げる方法について解説していきます。これからセラピストとして活躍していきたいと考えている方は、ぜひ最後までご覧ください!

【結論】セラピストは資格なしでも働けるがスキルが最重要になる

セラピストとして働くには専門の知識や技術が必要になりますが、資格なしでも求人があればサロンなどで働くことが可能です。

資格があれば給与面で優遇されることが多く、施術スキルや接客技術が重要視されます。

自信を持って働くためには資格や知識を身につけるほか、お客様に喜ばれる施術力を提供できる力が大切です。

資格なしからスタートする場合は働きながら必要な技術を習得し、経験を積むといいでしょう。

セラピストが資格よりスキル重視といえる3つの理由

セラピストが資格よりスキル重視といえる理由は3つあります。

セラピストがスキル重視といえる3つの理由
  1. 資格の有無を問わない求人が多数ある
  2. お客様は資格より技術力を重視している
  3. 資格が必須になるのは一部の施術のみ

詳しく見ていきましょう。

1. 資格の有無を問わない求人が多数ある

セラピストの求人募集を見ると、「未経験でも可」「資格なしOK」という記述が見つかります。

このことからセラピストとして勤務する際、必ずしも資格が必須とされていないことがわかります。

働き方やサロンによっても異なるため、資格が完全に不要とまではいえませんが、資格がなくても働けるのは事実です。

なお資格や知識があれば優遇されやすいため、取得した資格が無駄になることはなく、就職や転職時にも役立つでしょう。

2. お客様は資格より技術力を重視している

施術を受けるお客様の立場になって考えてみましょう。サービスを受けるとき、資格と技術のどちらを重視しますか?

多くの人が、資格よりも技術力を重視するのではないでしょうか。同じ金額を払うなら有資格者で技術が未熟な人より、無資格でも上手な人の施術を受けたいですよね。

もちろん資格があればお客様から信用を得やすく、サービスを選ぶときの参考にもなります。

しかし何より大切なのは施術を受けたあとの結果です。お客様が満足する技術力があれば、資格なしでも十分求められるセラピストになれるでしょう。

3. 資格が必須になるのは一部の施術のみ

マッサージなど一部の施術を行うには資格が必要で、資格なしで行うと違法になります。

例えば保険診療や治療を行うためには、医師免許や柔道整復師などの国家資格が必要です。また医師やあん摩マッサージ指圧師以外がマッサージを行うのは違法です。

とはいえ、水を使わないドライヘッドスパやエステなどの施術には、資格が必要ありません。セラピストの多くが資格なしでも働けるのは、リラックスや癒しを目的とした施術には資格が求められていないからです。

「リラクゼーションを目的としたサロンで働きたい」と考えている方とって、資格はそこまで重要度が高くないと考えておきましょう。

未経験・資格なしからセラピストとして働くための効率的な手順3選

セラピストには資格が不要ではありますが、スキルのない未経験の状態だと採用される可能性がガクッと下がってしまいます。

そこでこちらでは、資格を持っていない未経験の状態からセラピストとして活躍するための手順を紹介します。

未経験からセラピストになる手順
  1. 研修を受けながら働く
  2. 資格で基礎知識を身につけてから働く
  3. 短期間で技術を取得してから働く

詳しく説明していきます。

1. 研修を受けながら働く

資格なしで働くなら、研修を受けながら働くと効率よく働けます。

サロンによっては社内研修が充実しており、試用期間中や勤務後に必要な知識と技術を学べるようになっているからです。

求人情報に未経験可と記載のあるサロンの多くが、働きながら技術を身につけられるよう考慮されています。研修や入社後の教育に力を入れているサロンを選べば、資格がなくても安心して働けるでしょう。

仮に研修つきの求人に通らない場合は、独自でスクールに通って技術を身につけることもおすすめです。自発的にスクールに通うことで技術や意欲をアピールできるため、希望通りのサロンに就職しやすくなります。

2. 資格で基礎知識を身につけてから働く

多くのセラピストにとって資格の重要度は高くありませんが、資格を取るために学んだことは、実務でも役に立つ可能性が高いです。

そこでセラピストとして活躍する前に、基礎知識を勉強するという意味で資格を取ることは効果的だといえます。

サロンによっては資格があることで給料がアップするなど、待遇がよくなるケースもあるでしょう。資格は必須ではありませんが、スキルを磨くために取得するのはおすすめです。

3. 短期間で技術を取得してから働く

施術内容によっては、取得するまでの期間が短いものがあるため、働く前に短期間で学ぶこともおすすめです。

短期間で効率よく技術を身につけることでスキルが定着しやすく、さらに就職活動にも有利に働きます。

特におすすめの技術は「ドライヘッドスパ」です。ドライヘッドスパは水を使わないマッサージなので資格が不要で、全身マッサージなどの色々な施術と組み合わせて利用できます。そのため、得たスキルが無駄になりづらい点が特徴。

さらにドライヘッドスパ専門店は年々増加しており、技術があると働き口に困りづらいのも魅力的なポイントです。

「セラピストとしての幅を広げたい」と考えている方は、ぜひドライヘッドスパの短期スクールなどに通ってみることをおすすめします。

短期集中型のドライヘッドスパスクールはこちら

セラピストが資格なしで働くときの注意点

資格なしでセラピストとして働くときは、以下の3つに注意しましょう。

資格なしで働くときの注意点
  1. 資格なしでも知識や技術は必須
  2. 法令違反に注意する
  3. 資格取得後も勉強が必要

詳しく解説していきます。

1. 資格なしでも知識や技術は必須

資格がなくてもセラピストとして働けますが、知識や技術がなければお客様に満足してもらえるサービスは提供できません。

たとえ資格を取らなくても、必要な知識や技術の習得は必須です。何も勉強せずに働けるわけではないことは心得ておきましょう。

資格も知識も技術もないセラピストで稼げるほど、甘い世界ではありません。

長く活躍できるセラピストになるためには、常にスキルアップを考えながら行動することが大切です。

2. 法令違反に注意する

セラピストといっても施術やサービス内容はさまざまで、必要な知識や技術にも大きな差があります。

マッサージや治療といった資格が必須となる施術は、無資格で行うことはできないため注意しましょう。

医療や治療は医師など有資格者のみに許された行為で、違反した場合には厳しい罰則があります。

お客様からの信頼を裏切らないためにも、提供できるサービス内容や表現などにも注意し、法令違反を犯さないように気をつけましょう。

3. 資格取得後も勉強が必要

セラピストは、資格を取得すれば終わりではありません。資格を取ったあとも継続して勉強が必要ですし、技術力を磨き続けることが大切です。

知識や技術はどんどん古くなります。新しいものを取り入れたり技術力を磨く努力を怠ったりすれば、お客様はすぐに離れてしまうからです。

満足度の高いサービスを提供し続けるためには、常に自分自身をアップデートさせなくてはなりません。

そのための努力を惜しまず、満足度の高いサービスを提供し続けられたなら、セラピストとしてのキャリアアップも狙っていけるでしょう。

セラピストが資格なしで技術力をアップさせる方法3つ

資格なしでセラピストとして働くなら、技術力向上のための努力は欠かせません。

技術力を上げるためにおすすめの方法は以下の3つです。

技術力を上げる方法
  1. 技術力の高いセラピストのもとで学ぶ
  2. 講座やスクールなどで知識や技術を学ぶ
  3. たくさん施術して技術力を磨く

順に解説していきます。

1. 技術力の高いセラピストのもとで学ぶ

高い技術力を身につけたい、今以上に技術力を磨きたいと考えるなら、経験豊富な技術力の高いセラピストのもとで学びましょう

ただ知識を得るだけでは技術力は上がりませんし、実践も大切です。

  • 施術のヘルプに入る
  • 施術の様子を見学する
  • 自分の施術を体験してもらう
  • 技術指導を受ける

積極的に学んで、上手な人の技術を吸収していきましょう。

また、人気セラピストは接客や話術などのスキルも高いことが多く、お客様から高い評価を受けているのは技術だけではないことがほとんどです。

どんな工夫をしているのか、どんなことに心を砕いているのか、サービス全体を通して自分に足りないところを学ぶといいでしょう。

2. 講座やスクールなどで知識や技術を学ぶ

人気セラピストが講師を務める講座やスクールなどに通い、最新の知識や技術を学ぶのも1つの方法です。

知識は一度学んだだけでは身につきません。何度も学ぶことで使いこなせるようになり、自分の力になっていきます。

また施術は繰り返し実践することで上達するため、講座やスクールで学ぶことは知識や技術のアップデートだけでなく、技術力の向上にもつながるでしょう。

外部で普段とは違う講師に学ぶことは大きな刺激になりますし、一緒に学ぶ仲間との交流や情報交換もあなたの知識や経験のプラスになるはずです。

常に学び続けるという意識を持ち、向上心を忘れずに努力していきたいですね。

3. たくさん施術して技術力を磨く

高い技術を駆使する人気セラピストも、最初から上手だったわけではありません。技術力を高めるのに近道はなく、地道な努力が必要なことは言わずもがなです。

誰もが初心者からスタートします。あなたが憧れるあの人気セラピストも、最初は経験なしからスタートしたのです。

失敗することを恐れず、どんどん施術して技術力を磨きましょう。施術すればするほど上手になります。練習を怠ってはいけません。

経験は自信になり、やがて評価へと繋がっていきます。たくさん施術して技術力を磨いていきましょう!

癒しヘッドスパスクールなら最短3日で技術が習得でき開業も可能

セラピストは資格なしでも今すぐ働けますが、スキルが重視される職業のため技術力なしで稼ぎ続けるのは難しいといえます。

お客様から求められる人気セラピストになりたい!高い技術力のあるセラピストになりたい!と思うなら、やはり高度な施術スキルが必須です。

そこでおすすめなのが、人気ドライヘッドスパ店の高い技術が身につけられる「癒しヘッドスパスクール」です。

資格を持っていない未経験者でもしっかり学べるカリキュラムが魅力で、すぐに使える技術が学べます。

癒しヘッドスパスクールの特徴
  • 未経験でも基礎からしっかり学べる
  • 少人数で丁寧な実技指導が受けられる
  • 最短3日で資格が取得でき、就職や転職・開業に役立つ
  • 補講などアフターフォローが充実しているので安心して技術が習得できる

必要な知識はオンラインで学び、直接学びたい実技はスクール形式で学べるため、通信講座では技術力を不安に感じる人にもおすすめ。

高い技術力があればセラピストとしてキャリアアップもでき、将来的には開業して自分のサロンを持つことも可能です。

人気ヘッドスパ店でも提供されている高い技術を学んで、あなたも人気セラピストとしての1歩を踏み出してみませんか?

癒しヘッドスパスクールの詳細を見てみる

詳しいスクールの情報は、以下の記事で解説しています。
>>【最短3日】癒しヘッドスパニストスクール『癒し〜ぷ』の技術を学びませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です