ドライヘッドスパ専門店「癒し〜ぷ」全国に11店舗展開!

ヘッドスパの研修を受ける3つの方法!おすすめの資格や講座もあわせて紹介

「ヘッドスパの研修って受けた方がいいの?」
「研修にはどんなメリットがある?」
「研修を受ける方法やおすすめの場所を知りたい!」

と考えていませんか?

ヘッドスパの技術を身につけるには、実際に研修を受けるのが近道です。とはいえどのような研修を受けるべきかどこで技術を学べるのか疑問に感じる方もいるのではないでしょうか?

そこでこの記事では、

  • そもそも資格や研修は必要なのか
  • 研修を受けるメリットや方法
  • おすすめの資格・スクール

を紹介します!

ヘッドスパの研修を受けるか悩んでいる方や、技術を身につけたい・さらにスキルアップしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

そもそもヘッドスパに資格や研修は必要?

疑問を感じている女性

そもそもヘッドスパに資格や研修が必要なのか、疑問に感じる方もいるのではないでしょうか。ヘッドスパには資格が必要・不要どちらのケースも存在するため、必ずしも求められるわけではありません。

たとえば水を使うタイプのヘッドスパであれば、美容師免許が必要です。一方で水を使わないドライヘッドスパであれば、資格がなくても働けます。

なおセラピストとして活躍していくためにはスキルが必要不可欠なので、研修を受けたり資格のための勉強を進めたりして、技術を覚えることは重要です。

初心者が未経験の状態からいきなりヘッドスパを行うのは難易度が高いため、今後セラピストとして働いていくためにも、研修を受けて最低限のスキルを身につけることをおすすめします。

ヘッドスパの研修を受ける3つのメリット

ヘッドスパを受けている女性

ヘッドスパの研修を受けると以下のようなメリットがあります。

研修を受けるメリット
  1. 実務で使えるヘッドスパの技術が身につく
  2. 仕事を探しやすい
  3. 開業の手順もわかる

それぞれ詳しく解説するので、ヘッドスパの研修を受けるべきか悩んでいる方は参考にしてみてください。

1.実務で使えるヘッドスパの技術が身につく

ヘッドスパの研修を受けると、座学や本では身につけづらいハイレベルな技術を学べます実際に自分の体で覚えるのと、知識だけ学ぶのでは、前者のほうが使えるスキルとして定着させられるでしょう。

特に未経験から始めようと考えている方は、研修を受けると知識や手順を理解できるので、より効果的な施術を行えるようになります。

ヘッドスパを仕事にしたい方は、技術を身につけるために研修を受けてみてください。

2.仕事を探しやすい

ヘッドスパの研修を受けると、仕事を探しやすいのもメリットの1つです。

研修を受けていると面接時にアピールできるので、未経験でも最低限のスキルを証明できます。スキルや経験がないと就職は難しいですが、研修を受ければ採用率は上昇。初心者でもサロンでセラピストになれるケースがあります。

また研修を受けながら、講師や受講生から職探しについて情報を聞ける可能性があるのも魅力です。ヘッドスパスクールによっては、就職支援を行っている場所も存在します。

3.開業の手順もわかる

研修によっては、開業の手順まで指導してくれるものも存在します。実際に開業している講師からノウハウを学ぶことで、集客や単価づけの方法などの疑問点を解消できるでしょう。

ヘッドスパは技術さえあれば、比較的開業につなげやすい仕事です。知識や技術だけでなく開業に必要な手続きまでサポートしてくれるのは、研修ならではのメリットだといえます。

1から開業するのはハードルが高いと感じている方は、開業サポートを行っている研修を受けてみるのもおすすめです。

ヘッドスパの研修を受ける3つの方法

ヘッドスパを受けている女性

ヘッドスパの研修を受けると技術が身につき開業までの道もわかる可能性があります。とはいえ、どのように研修を受ければいいのかわからない方もいますよね。

ヘッドスパの研修を受けるには、主に以下の方法があります。

研修を受ける方法
  1. スクールに通う
  2. 研修ありの求人を探す
  3. 資格を取得する

それぞれ解説するので、自分にあった方法を選択してみてください。

1.スクールに通う

ヘッドスパの研修を受けるのであれば、スクールに通うのがおすすめです。セラピストを養成するために作られたスクールも多く、実際に使える技術を身につけられるのがメリットです。

スクールによっては、未経験でも短期間でスキルを習得できる仕組みがあるので、即戦力で働きたい人にも最適でしょう。

例えばドライヘッドスパ専門店の「癒し~ぷ」が運営する「癒しヘッドスパニストスクール」では、解剖生理学に基づいたドライヘッドスパの施術方法を3日という短期間で学べます

ドライヘッドスパであれば資格は不要で、技術があればすぐに働くことが可能。スクール体験も行っているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

2.研修ありの求人を探す

ヘッドスパの求人の中には、一定期間の研修が就職条件に指定されているものもあります。実際にサロンで働くために必要な技術や知識を学べるので、未経験でもセラピストとして活躍しやすいです。

しかし、完全初心者や未経験は採用率が低く、応募しても受からない可能性が高いのがデメリット。特に接客技術は重要視されるポイントなので、過去の経験や対応のよさをしっかりとアピールしましょう。

確実に研修を受けたい方は、スクールに通うのがおすすめです。

3.資格を取得する

資格を取得するには、指定のテキストや動画などで知識を学びならがら、実践的な技術を学習する必要があります。講座形式で自宅で学ぶ教材は多いですが、種類によっては研修に近い状態でヘッドスパのやり方を学べるものも存在します。

資格を持っているとスキルが証明しやすく、就職活動にも有利です。資格取得に加えて技術も身につくので、一石二鳥の方法だといえます。

ただしスクールと比べると座学の要素が強い特性があるため、自分の目的にあわせて選択しましょう。

研修つき!ヘッドスパのおすすめ資格3選

ヘッドスパを受けている女性

ヘッドスパの研修を受ける方法に資格の取得があります。

こちらでは、ヘッドスパの技術を身につけられるおすすめの資格を3つ紹介します。

おすすめの資格3選
  1. 日本ヘッドセラピスト認定協会
  2. 日本ヘッドセラピスト協会
  3. 一般社団法人ドライヘッドスパ協会

それぞれの特徴を紹介するので、参考にしてみてください。

1.日本ヘッドセラピスト認定協会

日本ヘッドセラピスト認定協会のホームページ

日本ヘッドセラピスト認定協会は、さまざまな種類の資格と講座を運営しています。

科学的根拠に基づいた解剖学的施術を学べるのが特徴です。短期集中で資格の取得が可能で、卒業後は練習会に参加できるため、技術がしっかり身につきます。

資格は主に1級〜3級の3種類あり、それぞれを同時に受講するプランもあります。それぞれの特徴や費用は以下の表を参考にしてみてください。

特徴時間費用
1級・専門店レベルの頭の整体法が学べる
・ヘッドマッサージを開業したい人におすすめ
6時間59,800円
2級・頭専門店の手技レベルの技術が身につく
・症状改善よりリラックス重視の方におすすめ
6時間59,800円
3級・アロマヘッドセラピーが行えるようになる
・アロマを扱うのが好きな方におすすめ
6時間59,800円
1,2 級ダブル受講・1級、2級を連日で学べる
・2級の試験が免除
12時間119,600円
1,2,3級トリプル受講・1級、2級、3級を連日で学べる
・2級の試験が免除
18時間179,400円
参考:日本ヘッドセラピスト認定協会

本格的な技術を短期間で身につけたい方は、日本ヘッドセラピスト認定協会の資格がおすすめです。

2.日本ヘッドセラピスト協会

日本ヘッドセラピスト協会のホームページ

日本ヘッドセラピスト協会は、認定校の講座を受講すると資格を取得できるのが特徴です。

検定受検対象の各講座を修了した方のみ受験できるので、確実に技術が身につきます。別のスクールに通ってから資格取得となるので、時間はかかりますが本気でスキルを身につけたい人におすすめです。

特徴時間費用
ヘッドセラピスト2級
(ヘッドスパアドバイザー)
・プロのヘッドスパアドバイザーを目指せる
・認定校の「基礎知識」または「通信講座」の受講必須
4時間検定料
8,800円
ヘッドセラピスト1級検定
(ドライヘッドセラピスト)
・プロのドライヘッドスパセラピストになれる
・認定校の対象講座の受講必須
10時間〜検定料
13,200円
参考:日本ヘッドセラピスト協会Make a Wish ヘッドスパ専門スクール

資格取得前に目的にあわせた技術を身につけられるので、安心して受験できます。

3.一般社団法人ドライヘッドスパ協会

一般社団法人ドライヘッドスパ協会のホームページ

ドライヘッドスパ協会で取得できるヘッドマイスターは、京都発祥の人気店「悟空のきもち」が考案したものです。メディアやSNSでも話題の超人気店の技術を学べます。

連続7日間の確保が必要と受講の条件もありますが、無料の宿泊施設など用意されているので安心です。技術と理論を1週間かけてしっかり学べるので、確かなスキルが手に入ります。

特徴時間費用
ヘッドマイスター・超人気店「悟空のきもち」が考案した資格
・受講後も月に1回無料で補講を受けられる
7日間353,000円(税別)
参考:一般社団法人ドライヘッドスパ協会

専門店で活躍できる技術を身につけたい方におすすめです。

ヘッドスパのおすすめスクール3選

ヘッドスパを受けている女性

資格を獲得できる講座だけでなく、技術向上に特化した研修も存在します。

「資格は取得しなくてもいいけど確かな技術を身につけたい」という方は、以下のスクールがおすすめです。

おすすめスクール3選
  1. 癒しヘッドスパニストスクール
  2. 快眠ドライヘッドスパスクール
  3. ヘッドスパ専門店ワヤンプリ

それぞれ詳しく解説します。

1.癒しヘッドスパニストスクール

癒しヘッドスパニストスクールは「癒し〜ぷ」が運営するドライヘッドスパのスクールです。

最短3日で技術を身につけられるのが特徴で、業界最大のコストパフォーマンスを誇るスクール。癒しヘッドスパニストスクールを卒業後は、癒し〜ぷへの就職支援も積極的に行っています。

また、就職だけでなく独立や開業に役立つ点も魅力です。解剖生理学に基づく技術を少人数で学べるので、スキルが身につきやすいといえます。

料金や受講期間は以下の通り。

講座名癒しヘッドスパニストスクール
特徴・解剖生理学に基づく本格的な技術を取得できる
・少人数なので講師から技術を吸収しやすい
時間18時間(1日あたり6時間・3日間)
費用165,000円

安心安全なメソッドを業界最大のコストパフォーマンスで受講できます。ドライヘッドセラピストとして活躍したい方は、ぜひ受講してみてください。

癒しヘッドスパスクールの受講内容を確認する

詳しいスクールの情報は、以下の記事で解説しています。
>>【最短3日】癒しヘッドスパニストスクール『癒し〜ぷ』の技術を学びませんか?

2.快眠ドライヘッドスパスクール

快眠ドライヘッドスパスクールは「myu」が提供する快眠を目的としたドライヘッドスパを学べるスクールです。

ドライヘッドスパとカッサをあわせた「カッサスパ技法」を用いた独自の技術を学べるのが特徴で、少人数で受講できるためスキルが身につきやすいというメリットがあります。

身近な人を施術する目的の2日コースと、独立・開業を目指せる5日のコースがあるので、目的にあわせて選択しましょう。

講座名快眠ドライヘッドスパスクール
特徴快眠を目的としたカッサスパ技法を学べる
時間2日 / 5日
費用121,000円 / 352,000円
参考:快眠ドライヘッドスパスクール

独自の技術を身につけたい方にはおすすめのスクールです。

3.ヘッドスパ専門店ワヤンプリ

ヘッドスパ専門店ワヤンプリのホームページ

ヘッドスパ専門店ワヤンプリが提供する「ワヤンプリへッドスパスクール」は、独立・開業をしたい方向けのスクールです。

ドライヘッドスパの技術だけでなく開業に必要な知識を学べるので、初めから独立が目的な方に最適。最短5日でチャレンジできるのも魅力の1つです。

また、スクールは少人数体制なので技術をしっかり学べます。

講座名ワヤンプリへッドスパスクール
特徴・独立・開業を見据えた知識が学べる
・目的にあわせた2つのコースがある
時間5日 / 6日
費用363,000円 / 440,000円
参考:ヘッドスパ専門店 ワヤンプリ

アドバンス・マイスターと2つのコースがあるので、目的にあわせて選択しましょう。

ヘッドスパの研修を受けて確かなスキルを身につけよう!

ドライヘッドスパは資格がなくても行えますが、スキルがなければお客さんを満足させられないでしょう。サロンに就職したり開業したりするにも、ヘッドスパのスキルは必須です。

研修を受講すれば体で確かな技術を覚えられるので、ハイレベルなセラピストを目指せます。

全国でドライヘッドスパ専門店を複数運営する「癒し〜ぷ」が提供している癒しヘッドスパニストスクール」なら、最短3日で店舗で実際に使っている技術が身につきます

スクール生の採用にも力を入れているため、ヘッドスパの技術を身につけて新しい就職先を見つけたい方は、ぜひ受講を検討してみてください。

癒しヘッドスパスクールの受講内容を確認する

スクールの詳細な説明が知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。
>>【最短3日】癒しヘッドスパニストスクール『癒し〜ぷ』の技術を学びませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です