ドライヘッドスパ専門店「癒し〜ぷ」全国に11店舗展開!

女性起業のアイデア5選!考案するコツや強み・失敗しやすい事業の共通点を紹介

「女性でも起業できる仕事って何があるんだろう?」
「女性起業家で成功した人には誰がいるの?」
「女性が起業するメリットは?」

このような疑問を持っていませんか?

基本的にはどんな仕事でも起業できますが、女性ならではの強みを生かすことで、事業の成功率をより高められます

逆に、失敗しやすい起業アイデアも存在するので、後悔しないように本記事で確認しておきましょう。

成功のための行動アイデアも紹介しているので、ぜひ起業アイデアを考える際の参考にしてください。

この記事でわかること
  • 女性におすすめの起業アイデア
  • 女性起業家・インフルエンサーの成功例
  • 女性起業家の強み・メリット
  • 女性が起業する際のアイデア選びのポイント

女性起業に最適なアイデアを出すコツ

アイデア

女性起業に最適なアイデアを出すコツは、以下の2点です。

女性起業に最適なアイデアを出すコツ
  • 好きなことや趣味から考える
  • 過去の仕事や経験から考える

コツをつかめば、あなたに合った起業をしやすくなるので、2点を押さえたうえで考えてみてください。

好きなことや趣味から考える

好きなことや趣味から、起業アイデアを考えると仕事を楽しめる確率が上がります

自分のやりたいことが仕事になるので、他の仕事では苦痛に感じることも、難なく乗り越えられることが多いです。

また、好きなことだから長時間の業務でも没頭できるでしょう。

ただ、趣味を仕事にすることで嫌になってしまう場合もあるので、注意が必要です。

過去の仕事や経験から考える

過去の仕事や経験を生かした起業を考えると、うまくいきやすいです。

前職で身に着けたスキルや資格を使えば、専門的な知識を持った状態でスタートできるので、成功する確率を高められます。

スキルや知識、経験によって得られる感覚は、事業を進めるうえで役立つこと間違いなし。また、過去に失敗した経験がある場合は、当時の反省点を生かすことで、これからの起業の失敗を避けられます

ただし、過去の経験に縛られると選択肢が狭くなりがちなので、あくまでアイデア選びの一つの軸という認識でとどめておきましょう。

女性におすすめの起業アイデア5選

女性起業家

女性が起業するのにおすすめのアイデアを5つ紹介します。

女性におすすめの起業アイデア5選
  1. ドライヘッドスパ
  2. ECサイト運営
  3. 料理教室
  4. ヨガ教室
  5. Webライター

紹介する仕事は女性の起業例も多く、強みを生かせるものになっているため、事業選びの際の参考にしてください。

1. ドライヘッドスパ

ドライヘッドスパは、水やオイルを使わない頭部マッサージのことです。

頭皮や髪のケアを目的とするヘッドスパと異なり、疲労回復や自律神経の調整を目的とします。

ドライヘッドスパで起業するメリットとしては、以下の4点があげられます。

ドライヘッドスパで起業するメリット
  • 資格いらずで開業できる
  • 自宅開業なら低コストで開業できる
  • 他のリラクゼーションより重労働ではない
  • 出店可能場所が多い

特に、他のリラクゼーションより身体的な負担が軽い業務が多いのは、女性が起業するうえで嬉しいポイントです。

また、自宅開業できる仕事なので、家事・育児と両立したい主婦の方でも取り組めます

ヘッドスパのような美容に関する施術は女性顧客が多く、施術者も女性を希望される人が多いため、女性が起業するには向いている仕事といえそうです。

ドライヘッドスパ専門店の起業・開業は儲かる?新規ビジネスにおすすめ

2. ECサイト運営

ECサイトの運営は、BASEや楽天、Amazonなどで自店舗を立ち上げ、商品を販売する仕事です。

ハンドメイド品や自作のアパレル品などオリジナル商品の販売に加えて、他社の既製品を安く仕入れて正規価格で販売するせどりの手法も取れます。

ECサイト運営で起業するメリットは、以下の4点です。

ECサイト運営で起業するメリット
  • PCやスマホがあれば、場所を選ばず運営できる
  • 大手プラットフォームの集客力を利用できる
  • 自作の商品にファンがつくと繰り返し売れやすくなる
  • ECサイトの運営代行として仕事も取れる

ECサイト運営の強みは、操作するデバイスがあれば場所を選ばず経営できることです。

また、集客も大手の販売プラットフォームの力を借りれるので、店舗を構えて高い固定費を払ったり、広告料に多額の費用をかけたりする必要がありません。

さらに、代行サービスとしてクライアントから安定した報酬を受け取りながら、運営を任せてもらうことも可能です。

サイトのデザインや商品説明文の作成、購入者とのやり取りなど、細かい気配りが得意な方の多い女性にはぴったりの起業アイデアだといえます。

3. 料理教室

料理が好きで、教えることも楽しいと思える方には料理教室での起業がおすすめです。

料理教室を行うのに特別な資格は必要なく、ある程度の調理スキルがあれば趣味の延長として、自宅で手軽に起業できます

料理教室で起業するメリットは以下の4点です。

料理教室で起業するメリット
  • 日頃の料理スキルがそのまま役立つ
  • 調理・食品に関する資格が生かせる
  • 自宅でも起業できる
  • 月謝制であれば安定した収入が見込める

自宅で開業すれば少額の初期費用で始められますし、生徒も近所の方や友人に声をかけることで集客にも困らないことも多いです。

ただ、売り上げを伸ばすためには、チラシやSNSによる広告宣伝を強化したり、生徒の増加に伴ってスタジオをレンタルしたりする必要があるため、運営費はかさむと考えられます。

他にもレシピの考案や材料の調達、生徒の集客など対応すべき業務は多いので、料理が好きなだけであれば少し大変に感じるでしょう。

4. ヨガ教室

ヨガ教室は特別な資格がなくても始められるので、ヨガ好きな方にはおすすめの起業アイデアです。

女性に取り組みたい方が多いヨガでは、女性が教える教室の方が安心して通ってもらえるでしょう。

ヨガ教室で起業するメリットは、以下の4点です。

ヨガ教室で起業するメリット
  • 自分もエクササイズを楽しみながら仕事できる
  • 資格いらずで開業できる
  • 自宅開業なら低コストで開業できる
  • 女性インストラクターだと安心してもらいやすい

運動好きな方なら、自分もエクササイズを楽しみながら仕事することが可能です。

また、ある程度の広さがあれば自宅で開業もできますし、オンラインで個別指導することでスタジオを用意する必要がなくなります

さらに、ヨガ指導員の資格があれば、より信頼をもって受講してもらいやすいでしょう。

ただ、多くのヨガスタジオが巷にはあるため、集客方法を工夫しなければ経営に少し苦労する可能性があります。

5. Webライター

文章の読み書きが好きな方、自宅で手軽に起業したい方におすすめなのが、Webライターの仕事です。

読者のニーズに寄り添う文章の作成や、細かい文章表現のチェック等で強みを生かせるため、女性には特に向いているといえます。

Webライターで起業するメリットは、以下の4点です。

Webライターで起業するメリット
  • PC1つで起業できる
  • 仕事道具以外の初期費用・維持コストがかからない
  • スキマ時間を使って仕事に取り組める
  • 特別な資格は不要

仕事や家事・育児で忙しい方でも副業から始められる手軽さで、女性も取り組みやすい事業といえます。

また、細かい部分への気配りや高い共感力を記事の執筆に生かせるので、実際に取り組む女性も多いです。

さらに、場所や時間を選ばず取り組めることから、フリーランスとして自由に働きたい方もおすすめできます。

ただ、参入障壁が低い分、低単価になりやすい仕事でもあるため、起業して生計を立てるまでに時間がかかる可能性はあります。

【年代別】女性起業家・インフルエンサーの成功例

女性起業家・インフルエンサーの成功例を年代別に4人紹介します。

女性起業家・インフルエンサーの成功例
  • はるさん|非公開
  • 伊藤真莉さん|20代
  • 近藤麻理恵さん|30代
  • 田中美和さん|40代

どの年代でも成功例があるように、何歳からでも起業で成功できると証明した起業勇気をもらえる事例です。

事業のアイデアも含めて参考にしてみてください。

はるさん|非公開

引用:Twitter
氏名(敬称略)はる
生まれ年
企業名株式会社 癒しテック
事業内容ドライヘッドスパ専門店「癒し~ぷ」経営
ヘッドスパニストスクール運営
SNSInstagram, Twitter

まず女性起業家の成功例として取り上げるのは、ドライヘッドスパ専門店 「癒し~ぷ」で起業されたはるさんです。

起業してわずか1年でフランチャイズを展開し、累計で10店舗をオープン

また、店舗経営だけでなく、ヘッドスパニスト育成のスクール事業にも取り組まれており、資格の不要なドライヘッドスパでの開業を目指す方の強力な後押しをしています。

ヘッドスパ開業に資格や美容師免許なしでもいい?資格の必要性や取得方法を徹底解説

伊藤真莉さん|20代

株式会社meglee 伊藤真莉
引用:Founder BETA
氏名(敬称略)伊藤真莉
生まれ年1998年
企業名株式会社meglee
事業内容食卓メディアサービス「meglee(メグリー)」運営
SNSInstagram, SHOWROOM

20代の女性起業家の成功例として取り上げるのは、株式会社meglee 代表取締役の伊藤真莉さんです。

当時は現役東大生ながら、全国の生産者と消費者をつなげる食卓メディアサービスで起業されました。

こだわりやストーリーの詰まった食品をInstagramで販売するセレクトショップとして、新しい形での食品販売事業に取り組まれています。

近藤麻理恵さん|30代

近藤麻理恵「マネジメントは向いていない」に大ショック:日経xwoman
引用:日経Xwoman
氏名(敬称略)近藤麻理恵
生まれ年1984年
企業名KonMari Media Japan 株式会社
事業内容片付けコンサルタント
SNSブログ, Instagram, Twitter

30代の女性起業家の成功例として取り上げるのは、”片付けコンサルタント”の近藤麻理恵さんです。

KonMari Media Japan 株式会社を経営しており、片付けを通じて世界中の人々の生活にときめきを与える活動をされています。

片付けの手法は「こんまりメソッド」として有名で、書籍も発売されたり、セミナーを開催されたりと多方面で活躍される方です。

田中美和さん|40代

氏名(敬称略)田中美和
生まれ年1978年
企業名株式会社Waris
事業内容女性と企業とのジョブマッチング事業
キャリアシフトプラットフォーム事業
ソリューション事業
SNSfacebook, Instagram, Twitter, Wantedly

40代の女性起業家の成功例として取り上げるのは、株式会社Warisを立ち上げた田中美和さんです。

女性と企業のジョブマッチングやキャリアシフトを支援し、すべての人の「自分らしい人生(Live Your Life)」を応援する人材事業に取り組まれています。

雑誌記者からキャリアをスタートされ、多くの働く女性を取材する中で仕事と生活の両立における迷い・不安・葛藤を目の当たりにし、同じような境遇にある世の中の女性を救いたいと当事業を立ち上げたとのことです。

女性起業家の強み・メリット

メリット MERIT 利点

女性起業家の主な強み・メリットは以下の4点です。

女性起業家の強み・メリット
  • 周りへの配慮が行き届く
  • 共感能力が高い
  • 協調性が高い
  • マルチタスクに強い

一般的に、女性は共感力に長け、協調性が高い人が多いといわれています。

クライアントの要望に応えたり、世間のニーズを考えて事業を展開したりすることが得意な方が多い印象です。

また、複数人で動く際にも他の人たちと協力して、うまくチームとして機能するような立ち回りができる人もいます。

さらに、細かい部分への配慮や注意が行き届くため、繊細さを必要とする仕事で能力を発揮する方も多いです。

複数の仕事を同時に進めることも難なくこなせるため、事業開始当初の忙しさを乗り切れる点も強みだといえます。

女性が起業する際のアイデア選びの3つのポイント

女性が起業する際のアイデア選びのポイントは、以下の3つです。

女性が起業する際のアイデア選びの3つのポイント
  1. 自信をもって人に定期用できる事業を選ぶ
  2. 実際の成功例がある事例を選ぶ
  3. 少ない費用で始められる事業を選ぶ

アイデアを思いついても正しく選べなければ、起業で失敗しやすくなります。

3つのポイントを理解して、後悔しない事業を選んでいきましょう。

1. 自信をもって人に提供できる事業を選ぶ

まず、自信をもって人に提供できる事業を選ぶことが大切です。

起業する人自身が顧客に自信をもって提供できないと、サービスを受ける側も不安になってしまいます。

自信の無さは顧客に伝わるため、サービスの質や顧客満足度にもネガティブな影響が出てしまうでしょう。

「これがいい!」と心から思えた事業を選べば、より良いものを届けたい気持ちがサービスに乗るので、高品質なサービス提供につながりやすくなります。

2. 実際の成功例がある事業を選ぶ

起業するアイデアは成功例があるものを選ぶと、事業展開を参考にできるので起業で失敗しにくくなります。

実際の成功例には、失敗しないための工夫や成功につながったポイントが、いくつも含まれています。

アイデアが似ている場合は、売り上げの立て方や集客方法をそのまま参考にできるでしょう。

もし異なる事業の場合でも、成功例の共通点を見つけ出せばあなたの事業に役立つはずです。

成功例は実践に基づいた「起業の教科書」といっても過言ではありません

3. 少ない費用で始められる事業を選ぶ

少ない費用で始められる事業を選ぶとリスクを抑えて起業できます。

必要な設備と整えるための初期費用やテナントを借りる固定費、機器のメンテナンスにかかる維持費など、事業によってさまざまなコストがかかります。

ただ、コストが大きいと借金が必要になったり、事業が赤字続きになったりと経営でお金ばかりに気を取られる状態に陥るのです。

そこで、低コストで始められる起業(プチ起業)をおすすめします。

たとえば、ドライヘッドスパなら女性でも1人で始められますし、レンタルサロンを利用すれば固定費もほとんどかかりません。

上記のように、リスクを抑えて軽い負担で始められる起業アイデアを選ぶと失敗しにくいです。

失敗しやすい女性起業アイデアの3つの共通点

パソコンの前で悩む若い女性

失敗しやすい女性起業アイデアの共通点を3つ紹介します。

失敗しやすい女性起業アイデアの3つの共通点
  1. 自分がやりたいことだけを事業にしている
  2. 事業計画がぼんやりとしている
  3. 流行りを意識しすぎている

自分に合いそうな起業アイデアが見つかっても、失敗しやすい共通点に当てはまれば、避けた方がいいでしょう。

アイデアの候補を一度チェックしてみてください。

1. 自分がやりたいことだけを事業にしている

自分のやりたいことだけを事業にしてしまうと、世間のニーズを放置して事業を進めることになります。

すると、提供するサービスと顧客の欲しいものがかみ合わないため、集客に苦しむ・リピートが増えない等の悪い流れに入りやすいです。

どれだけ好きなことを仕事にできても、顧客がいなければ事業を続けられません。

もちろん、自分のやりたいことをベースに事業を考えることも大事ですが、まずは「顧客が何を求めているか」を考えたうえで事業を選ぶ意識が必要です。

2. 事業計画がぼんやりとしている

「事業をどう進めていくか」がぼやけている場合も失敗しやすいといえます。

一般に、会社で事業を進める際は計画書を書くと思いますが、同様に個人が起業する場合でも事業計画は必要です。

何となくで事業を進めてしまうと、売り上げが目標に比べて上回ったのか下回ったのかもわからず、いつどれだけ事業を拡大していくかも適当になります。

経営状況の良しあしも判断しづらくなるので「気づけば赤字」の事態にも陥りかねません

始める前にある程度でもいいので、事業計画や売上目標を定めておくことをおすすめします。

3. 流行りを意識しすぎている

流行りだけを意識して事業を選ぶのは避けましょう。

ブームに乗ると収益が立ちやすいですが、一方でブームを過ぎると事業として成り立たない場合が多いです。

一時期タピオカが流行り、多くのタピオカ屋さんが出店したものの、ブームを過ぎた今となっては、その多くが閉店に追い込まれています。

流行りに乗ることで事業としての難易度が下がる分、参入するライバルも多くなりやすいので「今流行りだから、稼ぎやすいから」の理由で選ぶことはおすすめしません。

女性起業を成功に近づけるための行動アイデア3選

面白い 成功

女性起業を成功に近づけるための行動アイデアは以下の3つです。

女性起業を成功に近づけるための行動アイデア3選
  1. 経営や事業の専門知識を入念に勉強する
  2. 同じような立場の人との交流を増やす
  3. 事業計画や資金繰りを綿密に練る

1. 経営や事業の専門知識を入念に勉強する

起業にあたり、事業についての専門知識だけでなく、経営に関する知識もつけておくべきです。

どれだけ事業に関するスキルや知識が豊富でも、資金繰りがうまくいかなかったり、顧客が集まらなかったりすると、すぐに破綻してしまいます

具体的なアクションとして、起業や経営に関するセミナー・勉強会へ参加するのがいいでしょう。

起業や経営のプロから学びつつ、周りの起業を志す仲間と繋がれるのも参加するメリットです。

2. 同じような立場の人との交流を増やす

起業すると最初は1人で事業を進めることが多く、孤独になりがちです。

周りに起業を志す仲間がいなければ、1人で淡々と仕事することになり、困った時の相談もできない状態にも陥ります。

そこで、同じような立場の人との交流を増やすことが大切です。

特に、同業で頑張る起業家や経営者とのつながりがあれば、時に切磋琢磨し、時に助け合いながら事業を進められます

孤独に走り続けるのはきついので、同士を見つけておくのがおすすめです。

3. 事業計画や資金繰りを綿密に練る

事業計画や資金繰りをしっかりと練ることは、起業を成功へ導くために必要です。

計画性がなければ、今の経営状態がどれくらいうまくいっていて、どこに改善点があるのか見つけにくくなります

また、資金繰りに注目することを放棄すると、急に生活すら立ち行かない状態にもなりかねません。

事前に事業計画や資金繰りを綿密に練るとともに都度改善して、事業の発展につながるようにブラッシュアップしていきましょう。

最適な起業アイデアを用いて自分らしい事業を作ろう

女性 自分らしい 自信

本記事では、女性におすすめの起業アイデアについて、実際の成功例とともに紹介してきました。

成功するための起業アイデアの考え方・選び方も載せているので、参考にして自分に合った事業を選んでみてください

もし、女性で最適な起業アイデアにお悩みなら、ドライヘッドスパの開業がおすすめです。資格なし・低コストで独立可能ですし、スパの知識やスキルさえあれば事業を始められます。

ドライヘッドスパ開業を最短で実現したいなら、「癒し~ぷ」が運営するドライヘッドスパスクールがおすすめ。最短3日で、全国展開している店舗のヘッドスパ技術を学べます。

スクール体験も行っているので、興味がある方は以下のボタンより詳細を確認してみてください。

癒しヘッドスパスクールの受講内容を確認する

詳しいスクールの情報は、以下の記事で解説しています。
>>【最短3日】癒しヘッドスパニストスクール『癒し〜ぷ』の技術を学びませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です